人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

べったら市

今年もべったら市に参加しました。
大学が外苑に移転して、今年は無理かと思いましたが、
そこは下町人形町町内会さん、暖かいご縁で、参加ok。
昨年の場所からちょと移動して、椙森神社脇となりました。
両隣は今半さんとよし梅さん。
売り物なのに差し入れを頂いたり、お商売柄本物を見ている方達が、
器について話して下さったします。
こういったお祭りに参加するって、
ギャラリー展示ではけしてありえない交流があります。
それはそれで、私は大切にしていきたいと思っています。
お値下げ品に混じって、しっかりいつもの器も出しました。
沢山は売れませんが、買って下さる方も。。
有り難いです。
2日間ちょっと疲れましたが、最後に町内副会長さんが廻ってこられて
<来年もやりますか?>とおっしゃってくださり、
答えはもちろん<やります!!>です。

また来年。。
by atelier-SARUE | 2010-10-21 07:02 | 展覧会や作品の事

お申し込みありがとうございました

黄色い鳥器店の<金継ぎ教室>お申し込みありがとうございました。
定員いっぱいとなりました。こんなに早くいっぱいになるとは、、
参加の方には近日中に当日の詳細などお送りいたします。
参加する方、どんな器を持っていらっしゃるか、
人と器と、ダブルで出会えるのを楽しみにしています。
f0221602_1123566.jpg


黄色い鳥器店でおなじみ、五十嵐元次さんの小皿です。
白いのではなく青磁。個展で手に入れました。
沢山の器の中に青磁のモノがすこしあって、
少し前に作っていらしたそうですが、初めて見て、これ!!でした。
by atelier-SARUE | 2010-10-17 11:06 | 金継ぎの事

作家モノ

f0221602_943573.jpg

大好きな重森陽子さんのお皿。
伸びやかなろくろのひき方が好きです。心の師匠です。
以前個展に伺った時、
重森さんも李禹煥がお好きと聞き、ちょっと嬉しかったりしました。

f0221602_858225.jpg

吉川千香子さんの器。
釉薬がものすごく厚く掛けてありました。
欠けたものを見なければわからない、、
作家さんがどうやって作っているか、
かけらから発見があり、ムフフ・・と思ってしまいます。
by atelier-SARUE | 2010-10-16 09:26 | 金継ぎの事

震える手

小さな欠けの金継ぎを依頼された方から
今度はガラスのお皿の金継ぎ依頼があり、
ガラスもやっていたので、気軽に依頼を受けました。
アンティークのステキなお皿です。
ちいさなサインが、、ラリックでした。

f0221602_1141451.jpg


ホントに私でよいのか、、ちょっと手が震えました。
器の持ち主の思いも受け止める。
金継ぎ(金繕い)は、すごい仕事だと思っています。
by atelier-SARUE | 2010-10-16 01:17 | 金継ぎの事

お父さんが壊した〜と騒ぐので、金継ぎ。

金継ぎ教室のご案内をしているにもかかわらず、
このブログには、一つも金継ぎのモノがアップされていない事に気がつき、、
高橋さんがリンクしてくださって、いくつか紹介しなくては、思いました。

後輩がくれた大切なマグカップの把っ手を壊してしまい、娘の怒りを買った
お父さん(旦那さん)の依頼で直しました。
そういえば金継ぎ代金もらっていないです。(画像がちょっと悪いですが、、)
f0221602_1823726.jpg



金継ぎをはじめたのは、自分の作品を直したいと思ったところからです。
国立に工房を借りた頃から、、
自分の作品を直しながら、ちょっとずつ金継ぎの依頼を頂くようになりました。
黄色い鳥器店もお得意様です。
直した後喜んで下さるお客様の事を聞き、うれしくなります。

このマグカップ本当に大切らしく、大事に大事に娘は使っています。
これを最初に紹介するのもなんですが、、
明日は、ちょっと手が震えたものもアップしたいと思います。
by atelier-SARUE | 2010-10-15 18:11 | 金継ぎの事

芸術の秋です。

9月に入って毎週の様に何か展示やイベントのDMが届きます。
10月に入ってからはほぼ毎日、DMが届きます。
切手を貼ってご案内下さる。うれしいです。
夏は自分の展示や諸々あり、不義理をしてしまい申し訳なかったです。
出来るだけ足を運びたい。。そう思っています。
f0221602_14204083.jpg


<へうげもの九州急襲>はもうはじまっていますね。
気になる展示ですが、ゴメン福岡は行けません。
元同僚小孫クン初参加。。
アクセス数が少ないブログだし、今週で終わりで申し訳ないですが、
宣伝しておきますね〜。
水垣千悦さんも参加していますね。

世の中狭いなあと思うDMが数枚。。
思わぬ所で知人友人が同じ展示会に参加してたりします。
陶芸とは関係のない繋がりに、本当に驚いています。

ご近所、コーヒーメジャーのki-to-teさんも5周年ライブ。
ガレージさんは、秋冬シャム屋展

11月は、スペース88にて、友人溝上幾久子展。さっきまで長話。

私は、毎年参加の日本橋べったら市に出店します。(10/19~20)

秋ってモノ作りの人たちは忙しいなあ。
by atelier-SARUE | 2010-10-14 12:00 | 友人・知人の事

黄色い鳥器店で金継ぎ教室をします。

いつもお世話になっている黄色い鳥器店で金継ぎ教室を開きます。

今回は、小さなカケやヒビを直すことから始める、
初心者対象の教室です。

日にち 11/14(日)・12/12(日)・1/16(日)
時間  午後1時〜3時半
場所  黄色い鳥器店3階 
定員  6名くらい
参加費 12,000円(3日間)
教材費 5,500円(金継ぎができる一通りの道具がセットになっています)

持ち物 エプロン・カッター・小さなカケ、ヒビのある器3〜4個
    また、それぞれの器を入れる箱(毎回お持ち帰りいただくため)

3日間ご参加いただける方に限らせていただきます。

新しい店舗になってますますステキな黄色い鳥器店。
金継ぎ教室をさせて頂く事になり私がウキウキしています。
お申し込みは黄色い鳥器店へ、宜しくお願いいたします。
f0221602_2361526.jpg
by atelier-SARUE | 2010-10-14 02:37

有り難うございました

櫻木綾子・榎本悦子<二人展>終わりました。
仙川っていま熱いんですよ。。って教えてくださった大学時代の友人。
知りませんでした。
この空間で展示できてよかったです。
熱い仙川で、また展示ができたらと思います。
お忙しい中、また遠くから見に来て下さった皆様ありがとうございました。
by atelier-SARUE | 2010-10-01 12:08