人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

3年越しの

京都に来ると必ず行くお店があります。
陶芸仲間の御用達、先斗町 <沙羅双樹>
おばんざいもあって、安い。
京都に行って新たな所を開拓するでもなく通っています。
木版画家木田安彦さんの朝鮮通信使の大きな壁一面の作品や三十三間堂、
素敵な空間で、ほっこりします。
いつ行ってもニコニコ迎えて下さるママは、彫金もやっています。
3年前ナマズの指輪をしていたママにブローチをリクエストしました。
お忙しい方だし、忘れられているかな〜と思ったけど、
今回、恐る恐る訪ねたら、、メールしようと思ったんだけど、、
作っておいたよとでてきました。もううれしい。
もちろん買うつもりなのに、サプライズのプレゼントでした。
それから数日、夕飯代わりにここへ通う事になり、
皆勤賞ものです。

f0221602_16204110.jpg

このナマズ、原画は木田安彦だそうで、、
今年頂いたこのブローチ、何かご縁があるような、、
ナマズって地震や火事から守ってくれるそうです。
大事にしたいと思います。
by atelier-SARUE | 2011-07-27 15:50 | これは!!事

毎年恒例、京都の展示

7月に入って京都でのグループ展の作品作りに追われています。
まだ、続いています。
明日は発送、搬入は日曜、まだ続いている分はおそらく手荷物となっています。
相変わらず薄い作品。
なかなか型から抜けない、抜けても持ったとたん割れる。の繰り返し。
もう一種類の作品も途中転んで壊れてしまったり、
制作が思う様にいかなくても今回は、
ぜったい出来ないって言わない、、と決めて、
(女子サッカー風ですが、、)
7回目にしてやっと、取れだしました。
その後はひたすら神様だのみ。割れずに焼き上がりました。


f0221602_1114167.jpg


朝から晩まで陶芸三昧の日々です。こんな幸せないのですが、、
ヨレヨレです。

<泥酔舎陶展・10>
お酒は好きですが、酔っぱらいチームではありません。
走泥社に対抗?して、ちょっとふざけた名前ですが
大学で一緒に陶芸を学んだ仲間、泥に酔う学び舎チームです。
メンバーはそれぞれの拠点で、勢力的に活動しています。、
10年目のこのグループ展も一つの区切りとなります。
偶然にも京都へお越しの際は、お立寄りください。
私は全日京都滞在です。

7/26〜31
河原町通り〜ギャラリーマロニエ・5f

by atelier-SARUE | 2011-07-22 11:26 | 展覧会や作品の事

トクサ

パテ埋めなどをした器に、ヤスリがけに便利なトクサ。
陶芸でも石膏ろくろの型をヤスリがけするときにも使っています。
木管楽器のリードを調整するのにもつかわれるそうです。
2年前にいつでも使える様に鉢植えにしました。
我が家の庭に植え替える予定で、
垣根の一部になってくれるといいのですが、、
今は実用のみで、、狭い鉢の中で育ってくれています。

f0221602_10431683.jpg

by atelier-SARUE | 2011-07-22 10:44 | 金継ぎの事